ロシア語劇団コンツェルト掲示板

14339
重力/Note公演『かもめ』のご案内 - 重力/Note 平井光子
2016/07/06 (Wed) 08:28:32
【重力/Note企画『かもめ』 7月14日〜18日@テルプシコール】

突然の書き込み失礼いたします。
私は、劇団「重力/Note」制作部の平井と申します。

重力/Note では、7 月14 日(木)~18 日(月・祝)にかけて新作『かもめ』を上演します!
原作はロシアの作家アントン・チェーホフ。彼は19 世紀末を生きたロシア人の姿を数多く描く一方で、流刑地サハリン島での調査を経て、近代化の陰に潜む制度的な野蛮や暴力にいち早く気づいた作家です。
メロドラマとして定評のある『かもめ』の背後にも、冷徹な社会分析のもと「自立した女性たちがいかにして近代社会の歪みに陥るか」が描かれています。
親になれない女たちの傍らで疎外され、虐げられた子供たちの『かもめ』が導く未来とは何か。
重力/Note『かもめ』では、この作品に潜む暴力の連鎖と女性原理の現在地を浮き彫りにしていきます。

プロデュース体制であった2008 年の上演以来、重力/Note では約8 年ぶりに『かもめ』に挑戦することになります。《近代》を中心的な問題意識として創作を重ねてきた私たちが、チェーホフの言葉を通じてどんな演劇を生み出すのか、どうぞご期待ください!

『かもめ』
原作:アントン・チェーホフ「かもめ」他
翻訳:神西 清
構成・演出:鹿島 将介

出演:稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛 豊田 勇輝
   平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史

舞台監督:弘光 哲也
音響:林 あきの
照明:南 香織
舞台美術:青木 拓也
衣裳:富永 美夏
宣伝美術:青木 祐輔
演出助手:飛田 ニケ

サテライト企画:工藤順 寺田凛 楊忠慧

後援:ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁 ロシアン・アーツ
制作:重力/Note制作部
主催 重力/Note


【日時】
2016年7月
14日(木)19:00
15日(金)19:00
16日(土)14:00★/19:00
17日(日)14:00★/19:00
18日(月・祝)15:00★


※ ★の回は、ポストトークを予定しております。
※ 受付開始=開演30分前 開場=開演15分前

【会場】 テルプシコール
〒164-0001 東京都中野区中野3-49-15-1F (JR中野駅南口下車 徒歩7 分)
※ 会場には駐車場・駐輪場がございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

チケット:
一般前売 3,000円/当日 3,300円/学生割引 2,500円/ペアチケット 5,000円
※ 日時指定・全席自由席
※ 学割は予約のみ・要身分証明書
※ ペアチケットは一組2名様、予約のみの取扱いです。

【チケット取り扱い】
重力/Note
劇団ウェブサイトのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
劇団URL⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/
Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)


【お問い合わせ】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web http://www.jyuuryoku-note.com/

************************
重力/Note『かもめ』では、関連企画として《チェーホフ×ロシア料理》と題した吉祥寺CAFE RUSSIAでのキックオフ・ミーティングのほか、サテライト企画として一般市民の参加によるディスカッションなど、社会と稽古場、そして劇場を繋ぐ試みも行います。こちらの活動情報は、劇団FacebookページやTwitter、タンブラーなどで随時公開していきます。
こうした《小さな公共の形成》を目指す創作プロセスにも、ぜひご注目ください!

=========
管理人様
貴重なスペースをいただきありがとうございます。
書き込みに不適当な部分等ございましたら、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。
〔重力/Note制作部:平井光子〕
http://www.jyuuryoku-note.com/
【チェーホフ×ロシア料理 重力/Note『かもめ』企画 キックオフミーティング】 - 重力/Note 平井光子
2016/05/02 (Mon) 16:05:49
突然の書き込み失礼いたします。
私は重力/Noteの制作をしております、平井と申します。

重力/Noteでは7月公演の新作『かもめ』に先駆け、参加メンバーによるオープニング・イベントをおこないます!
 チェーホフに関連するロシア料理を食べながら、当企画のコンセプトについての説明、出演者たちによるプレゼンやディスカッションなどを予定。
 またイベント参加者には、稽古場の見学パスをお渡しします!
 会場はロシア料理の名店CAFE RUSSIA、味覚から演劇体験をスタートしてみてはいかがでしょうか?
 
日時:2016年5月15日 14:00~17:00
  (開場14:00/イベント&料理スタート14:15~ *16:00以降はフリータイム)
会場:CAFE RUSSIA 
  (吉祥寺駅より徒歩3分 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-10 ナインビルB1F)
料金:3000円
 (*コース料理代(ロシア)とワンドリンク代を含む です。ドリンクの追加は別途料金がかかります)
定員:20名
予約:5月12日までにお申し込みください!
・ 劇団WEBサイトに参加予約フォームをご用意しております。そちらにご登録のうえ送信を押してください。https://docs.google.com/forms/d/1jXtlW6RUWMXfw5J6beqPi9ysyWJZGwzygN2cMlySGcU/viewform

・また、劇団のTEL・メールアドレスでも予約を受け付けております。
 メールでのご予約の際は、件名を【『かもめ』キックオフ参加予約】とし、【お名前/フリガナ/メールアドレス/電話番号/人数】をご記入のうえ、送信してください。劇団からの返信をもちまして、ご予約完了となります。

*予約フォーム・メールでのご予約の際、3日経っても返信がない場合には、登録ができていない可能性があります。お手数ですがお電話にて劇団までご連絡ください。
*食材の仕入れの都合上、予約受付は5月12日までとなります。また遅延・キャンセルの際は必ずご連絡ください。

※ご注意
【イベントに参加】をクリックするだけでは、ご予約できません。かならず、予約フォーム等でご予約をお願いいたします。


今回のイベントは、7月の公演『かもめ』のキックオフ・イベントです。
こちらも、どうぞお見逃しなく!
 ↓↓↓
 ***************
チェーホフ×重力/Note7月公演
『かもめ』
原作:アントン・チェーホフ『かもめ』 、他
翻訳:神西 清
構成・演出:鹿島 将介
出演 稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛 豊田 勇輝 平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史
音響 林 あきの
照明 南 香織
舞台美術 青木 拓也
衣裳 富永 美夏
演出助手 飛田 ニケ
宣伝美術 青木 祐輔
制作 重力/Note制作部
後援 ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁
主催 重力/Note
 
日時:
2016年7月
14日(木)19:00
15日(金)19:00
16日(土)14:00★/19:00
17日(日)14:00★/19:00
18日(月・祝)15:00★
※ ★の回は、ポストトークを予定しております。
※ 受付開始=開演30分前 開場=開演15分前
 
会場:
テルプシコール
〒164-0001 東京都中野区中野3-49-15-1F (JR中野駅南口下車 徒歩7 分)
※ 会場には駐車場・駐輪場がございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。
 
チケット:
チケット発売日:5月15日
一般前売 3,000円/当日 3,300円/学生割引(予約のみ・要身分証明書)2,500円/ペアチケット 5,000円
※ 日時指定・全席自由席
 
【チケット取り扱い】
重力/Note
劇団ウェブサイトのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
劇団URL⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/
Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)

***************************** 
【お問い合わせ】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail  info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web  http://www.jyuuryoku-note.com/
twitter  @Note1069
facebook   https://www.facebook.com/jyuuryokuNote
公演最新情報公開中!

============
管理人様
貴重なスペースをいただきありがとうございます。
書き込みに不適当な部分等ございましたら、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。
〔重力/Note制作部:平井光子〕
http://www.jyuuryoku-note.com/
ロシアのプーチン大統領の結婚記念日は、 - ねこ
2016/03/15 (Tue) 07:38:30
ロシアのプーチン大統領の結婚記念日は、

http://3rd.geocities.jp/jcon_tline/02/n/1/8/8/3/n1883.html#7_28

http://park.geocities.jp/j_con4/P08/p314B.html#page314B

ヒトラーの姉、アンゲラ・ヒトラーの生誕100周年記念日。

怪しい。

(仮説を含む)

( http://park.geocities.jp/jpcdebate/0103/p038.html )
重力/Note7月公演 『かもめ』 女優・制作追加募集!(2/29〆切) - 重力/Note制作部
2016/02/26 (Fri) 13:31:12
突然の書き込み失礼致します。
重力/Note制作部より、女優・制作の追加募集のお知らせです。

重力/Noteでは、2016年7月にアントン・チェーホフ原作『かもめ』の上演を準備しています。当劇団の出発点になった舞台作品を完全リメイク、またドラマの現在地を測るべくフィールドワークを重ねて構成する『ポスト/かもめ』バージョンも併せて発表する企画です。3月の集中WS、4月には一般人と共にテーマについて議論するオープン・ディスカッション、小発表から上演まで創作プロセスを重視した取り組みとなります。すでに昨年末に募集を締め切りましたが、今回欠員が出たため新たに追加募集をします。皆様からのご応募お待ちしています!



【募集内容】

対象:出演者(20歳~30歳までの女優)・制作(企画運営・広報)をはじめ企画に興味のあり、舞台藝術の可能性を追究したい方(継続的に劇団活動に参加できる方は優遇)。

期間: 2016年3月~同年7月の公演終了時まで。公演期間は7月14日~18日、会場は東京・中野テルプシコール。

*3月の集中WS(日程は19,21,23,24,25,29日13~21時を予定)に参加できる方を優遇します。また巡演や再演が決まった際は応相談。

待遇:経験・能力に応じて交渉させて頂きます。  *出演者は諸経費あり。

場所:浅草橋および山手線沿線。



【ご連絡先】

宛先を「重力/Note『かもめ』参加メンバー追加募集係」としていただき、「お名前/性別/年齢/ご連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)/簡単な経歴」を書き添えて下記のアドレスまでご連絡ください。折り返しのメールにて、面談の日程を調整させていただきます。

E-mail info@jyuuryoku-note.com



【〆切】

2016年2月29日



[演出からのコメント]

いま、仲間を探しています。「これが僕の劇場だ」と青年が宣言して始まる『かもめ』ですが、このテクストを上演して以来、重力/Noteでは劇場という《場》について考え、向き合ってきました。舞台藝術である以上は、上演が創作の成果になるのは当然ですが、その一方で人と人が集まって言葉を交わし、集合知を生み出していくプロセスもまたかけがえのないクリエイションです。ひとりひとりの生活を通じて感じ取られ、汲みあげられた感覚や、繰り返し引き寄せられてしまう記憶など、そう言ったものが稽古場に集い、承認され、溶け合っていくプロセス。「芝居は三日やったらやめられない」という俗諺がありますが、《わたし》と《わたし》が次第に《わたしたち》になったり、《あなた》を求めたり、拒絶したりする関係のダイナミズムに、古今東西みなさんヤラレテきたわけです。この楽しみを、稽古場だけで面白がるのはもったいない。共に在ることの繋がりを科学し、その形成プロセスを翻訳し、外に開いていく、そんなアプローチに興味が持てる仲間が欲しいのです。面白い舞台を生み出すために必要なのはもちろん、この手続きと向き合うことが、そのまま生きることについて考えることに繋がるとさえ思っています。ここ、大マジメなところ。そんなわけで、出演者や出演しないメンバーにも、プレゼンやフィールドワークに挑戦してもらいます。そもそもチェーホフだからって、世界的傑作だからといって上演できるわけではありません。この時代の、アジアで、日本で上演するためには、「いま『かもめ』から何を読んだか/読んでしまったか」、わたしたち自身の言葉を見出し、位置づけ、説得する必要がある。それを共に考え、語りだすところから《演劇》をスタートさせたい。もしかしたら、絶望的な現実に直面することから始めなければならないかもしれません。鷗を撃ち殺してしまった、あのロシアの青年のように。さあ、興味のある方はどうぞ。続きは、面談にて。



【重力/Noteとは】

東京・浅草橋にあるアトリエ兼事務所を拠点に活動中。世界と人間を取り巻く様々な力の運動を記述した《場》を劇場とし、世界と人間とのあいだにある沈黙について想起していくプロセスを上演する。座付作家はおらず、既存のテクストをもとに、言葉の現在地を探りながら上演台本にまとめるスタイルをとっている。これまでに『職業◉寺山修司(1935~1983/1983~2012)』(12)、F/T12公募プログラム参加作品『雲。家。』(同)、 『リスボン@ペソア』(13)、第20回BeSeTo演劇祭BeSeTo+参加作品『偽造/夏目漱石』(同)、『人形の家』(14~15)、『イワーノフ』(15)を発表。現在、法人化に向けて準備中。当企画のほか、メーテルリンク、フェルナンド・ペソア、岸田國士の上演を計画している。代表は鹿島将介(演出)。
公演のご案内 - 劇団群狼×劇団すかんぽ
2016/02/19 (Fri) 23:49:59
突然の書き込み失礼します。日本大学法学部と大妻女子大学の合同劇団サークル群すかです。
この度公演が決まりましたので、お知らせいたします。

第79回公演
「ゴー・女・ウェイ」
脚本・演出/ワタナ・ベリヨ

日時
3月24日(木)開演18:00~
3月25日(金)開演13:00~、開演18:00~
3月26日(土)開演13:00~、開演18:00~
3月27日(日)開演13:00~
※開場は開演の30分前です
※ご来場予定のお客様は開演よりお早めにお越し下さい。開演後にご来場いただいた場合、ご案内できない場合がございます。

場所
『ひつじ座』
〒166-0011
東京都杉並区梅里2-40-19ワールドビルB1F
03-3313-6161(劇場ロビー直通)

アクセス
東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分
JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分

チケット代
入場無料(フリーカンパ制)

あらすじ

なんだか最近不幸の嵐…
化粧のまま寝てお肌に嵐、
コッテリラーメン胃腸に嵐、
約束寝坊で非難の嵐、
ドラマのセリフで涙の嵐、

気持ちをわかってくれない彼氏。

それでも明日はいいことあるし!
祭りだ祭りだ 取ろうよお寿司!!

この部屋で起こる女の嵐ーーー

「ここからはじまるんだね!」


HP
http://gnrsknp.web.fc2.com/index.html

Twitter
@GunrouSukanpo

劇団群狼、劇団すかんぽ一同皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。お問い合わせ・ご予約は下記のアドレスまで
gekidan.gunlow@gmail.com

管理人様へ
貴重なスペースをありがとうございました。書き込みに不適切な点がございましたら大変お手数ですが削除をお願いいたします。
ロシア料理通販 - aomori
2015/12/16 (Wed) 21:09:49
ロシア料理通販ショップ クフニヤ

ロシアの家庭料理が自宅にお取り寄せできます。

チェックしてみてください。

http://www.rosia-ryori.com
重力/Note|2016年7月公演 『かもめ』 参加メンバー募集! - 重力/Note制作:平井光子
2015/11/10 (Tue) 14:01:39
☆重力/Note|2016年7月公演『かもめ』参加メンバーを募集いたします(12月10日〆切)☆

突然の書き込み、失礼いたします。
重力/Noteという演劇団体の制作をしております、平井と申します。

重力/Noteでは、2016年度のシーズンにアントン・チェーホフ原作『かもめ』の上演を準備しています。当劇団の出発点になった舞台作品を完全リメイク、またドラマの現在地を測るべくフィールドワークを重ねて構成する『ポスト/かもめ』バージョンも併せて発表する企画です。
そこで今回、この企画に参加するメンバー(俳優・制作・スタッフ)を募集したいと思い、この場をお借りして告知させていただきます。
集中WS、一般人と共にテーマについて議論するオープン・ディスカッション、小発表から上演まで創作プロセスを重視した取り組み。
皆様からのご応募お待ちしています!


【募集内容】
対象:俳優・制作(企画運営・広報)をはじめ企画に興味のある方で、舞台藝術の可能性を追究したい方
     (継続的に劇団活動に参加できる方は優遇)。
期間: 2016年2月~同年7月の公演終了時まで。  
  *巡演や再演が決まった際は応相談。
待遇:経験・能力に応じて交渉させて頂きます。  
  *出演者は諸経費あり。
場所:浅草橋および山手線沿線

【採用方法】
劇団代表・鹿島との面談という形をとっております。
その後、12月末日を目安に、採用/不採用のご連絡をさせていただきます。

【ご連絡先】
宛先を「重力/Note『かもめ』参加メンバー募集係」としていただき、「お名前/性別/年齢/ご連絡先(メールアドレス・携帯電話番号)/簡単な経歴」を書き添えて下記のアドレスまでご連絡ください。
折り返しのメールにて、面談の日程を調整いたします。

E-mail⇒ info@jyuuryoku-note.com

【〆切】
2015年12月10日

【重力/Noteとは】
東京・浅草橋にあるアトリエ兼事務所を拠点に活動中。世界と人間を取り巻く様々な力の運動を記述した《場》を劇場とし、世界と人間とのあいだにある沈黙について想起していくプロセスを上演する。座付作家はおらず、既存のテクストをもとに、言葉の現在地を探りながら上演台本にまとめるスタイルをとっている。これまでに『職業◉寺山修司(1935~1983/1983~2012)』(12)、F/T12公募プログラム参加作品『雲。家。』(同)、 『リスボン@ペソア』(13)、第20回BeSeTo演劇祭BeSeTo+参加作品『偽造/夏目漱石』(同)、『人形の家』(14~15)、『イワーノフ』(15)を発表。現在、法人化に向けて準備中。当企画のほか、メーテルリンク、フェルナンド・ペソア、岸田國士の上演を計画している。
代表は鹿島将介(演出)。

==============
重力/Note制作部
tel.080-3750-1069
mail. info@jyuuryoku-note.com
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
web⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/

~~~~~~~~~~~~~~
管理人さまへ。
貴重なスペースをいただき、ありがとうございます。
書き込みに不適当な部分等ございましたら、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。
重力/Note制作部:平井光子
新しい風!大学演劇界最高の祭典を目指そう!! - 「演劇インターカレッジ」製作実行委員会
2015/07/07 (Tue) 18:35:12
※突然の書き込み失礼します。

2015年度大会9月開催!

大学演劇界に新しい風を!!
大学演劇日本一を決定しよう!

「演劇インカレ2015」

出場大学募集中!

学生演劇界
最高峰のステージを目指し開催!

大学演劇界に新しい1ページを刻むべく
日本全国の大学生に贈る
大学生の演劇の祭典
「演劇インカレ2015」に参加しよう!

エントリー料無料

詳細は全日本学生演劇協会HP
http://gakusei-engeki.com/
まで

主催:全日本大学生演劇選手権「演劇インターカレッジ」製作実行委員会
共催:全日本学生演劇協会/協力:日本学生活動運営支援機構
こんにちは!劇団群すかです! - 劇団群すか(担当田口)
2015/02/27 (Fri) 00:12:24

突然の書き込み失礼致します。
日本大学法学部と大妻女子大学の合同劇団サークル、群すかです。
この度公演が決まりましたので、お知らせします。

第77回公演
「20歳症候群」
脚本・演出 ワタナ・ベリヨ

・日時
3月28日(土)
 ・12:30会場
  13:00開演

 ・17:00開場
  17:30開演

3月29日(日)
 ・13:30開場
  14:00開演

・場所
梅ヶ丘BOX
 〒154-0022 世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘B1F
新宿より小田急線[区間準急][各停]で約15分
「梅ヶ丘」駅下車 南口より徒歩1分

・料金
フリーカンパ制(入場無料)

・あらすじ

1995年、群馬県の奥の奥の奥に位置する超人口過疎地、ヒトヅ村。

そ~んな村唯一の名産ヒトヅヅケ。
そ~んなヒトヅヅケの唯一の生産者である父が…流行りの奇病にかかったらしい。

「オレの会社を継いでくれ!!」

一人息子は夢見る20歳、病に夢に漬物にガラガラヘビに……彼はどう立ち向かう?

「パパ!…アタシ、ホンモノになります!!」

・HP
http://gnrsknp.web.fc2.com/index.html

・Twitter
@GunrouSukanpo

ご予約は
gekidan.gunlow@gmail.com
までご連絡下さい。

皆様のご来場をお待ちしております。

管理人様へ
貴重なスペースをありがとうございました。
書き込みに不適切な点がございましたら大変お手数ですが削除をお願いします
合宿プランのご案内 - 湯ぱらだいす佐倉
2015/01/29 (Thu) 18:32:56
平素は格別のお引き立てを賜わり、厚くお礼を申し上げます。


湯ぱらだいす佐倉の関口と申します。


以前は大広間舞台で大衆演劇を公演していたのですが、現在は公演していないので吹奏楽や演劇、ダンスパフォーマンス、軽音楽等の練習も可能でございます。

体育館につきましては、少し離れた場所になりますのでマイクロバスで送迎いたしますので宜しくお願い致します。



-----------------------------------------------
湯ぱらだいす佐倉
関口正久(セキグチ タダヒサ)

〒285-0811
千葉県佐倉市表町3-26-1  
(東京駅から60分 JR総武本線佐倉駅北口徒歩3分)
TEL:043-483-4126  
FAX:043-483-4127

-----------------------------------------------